2005年06月30日

図書館再見

先日、久しぶりに図書館に出かけて貸し出しカードの更新をしました。

改めて館内を散策して、その充実振りに驚きました。

私は基本的に物を借りるのが好きではないので、最近は足が遠のいていたのですが(高校生のときは、よく利用していました)、賢く利用したら生活がとても豊かになるのではないか、となんだか新しい発見をしたようで、楽しい気分になってきました。

高価でなかなか手をだすことが出来なかった本を気軽に借りて読むことが出来る、というのも大きな魅力ですが、もう絶版(有名な作品でも、結構簡単に入手困難になるものです)になっている本が何気なく揃っていたり、存在を知らなかった面白そうな本と出会えたり、「これを利用しない手はない!」と思いました。

利用者の暗黙の了解的なマナーが少し壊れかけているような部分が多少気になりましたが、このような場所はなくならないで欲しいな、と思いました。

貸し出し制限がありますし、一気に借りても読みきれないので、「次は、あれを借りよう」と目をつけて帰ってきました。

雨の休日には、街の図書館に出かけてみるのもいいかもしれません。


ボサノヴァの歴史
ボサノヴァの歴史


ボサノヴァの歴史外伝 パジャマを着た神様
ボサノヴァの歴史外伝 パジャマを着た神様


こんな本も置いてありました。
posted by siesta at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。